パワーストーントップ

誕生石のご紹介(7〜12月)です。

誕生石2

引き続き、7〜12月の誕生石をご紹介します!誕生月の天然石ブレスをプレゼントに贈るの際の参考にして下さい!

7月
【ルビー】
赤い宝石。
サファイアと同じコランダムとよばれる鉱物。内容物の違いにより赤色になったものをルビーと よび、その他の色の物をサファイアとよぶ。 「情熱・仁愛・威厳」などの意味があります。

8月
【ぺリドット】
黄緑、緑色、帯褐緑色。
黄金の太陽を象徴する石とよばれている。
  人に信頼されたい人、コミュニケーションが上手くなりたい人などカウンセラーにも人気の石です。
「夫婦愛・希望・博愛」などの意味があります。

【サードオニキス】
夫婦や恋人との愛情を強化し、情熱を高めてくれます。
愛情を高める効果があり、恋人同士の関係がマンネリ気味でも 情熱を復活させる力を秘めてるようです♪
「夫婦の幸福・美徳・謙虚さ・勇気の象徴」などの意味があります。


9月
【サファイア】
淡い青色から深い青色まで様々ですが、青色が濃いほど価値が高いとされています。 別名、天使の石 「冷静・勇敢・幸運を呼ぶ」などの意味があります。


10月
【トルマリン】
ピンクやグリーンなど様々な色があります。
その中でもバイカラートルマリンといい、1つの石に2色混合している石もあります。
黄色+茶色でも無色+緑色でも2色であればバイカラートルマリンとよばれます。
「金運・意志力の強化・調和」などの意味があります。 オパール
虹色の輝きが特徴のパワーストーン。産地により色も形も様々で、見る角度によって色 が変化する。
原石の人気が非常に高く宝石の中でも入手困難である。
また、ピンク色のオパールは大変希少価値のある石でメキシコや、ペルーでしか産出していない。
「変化・希望・忍耐・創造」

11月
【シトリン】
濃黄色、淡黄色、帯緑黄色、帯褐黄色などがあります。
昔から商売の繁栄・富をもたらす「幸運の石、金運の石」として大切にされていたパワーストーン。市販されているシトリンのほとんどは加工し人口的にふくられたものが多い。憂鬱やブルーな気分を取り除いてくれます。
「富・繁栄・自尊心・自身・社交性」など

【トパーズ】
イエロー・ブルー・グリーン・レッド・ピンクなど色様々。高い硬度をもつパワーストーン。魅力を引き出す。富と金運をもたらすと言われる、素敵なエネルギーを秘めている。トパーズは、熱・光の影響で変化する。電灯や紫外線にあてると退色する性質をもつ。
「知性・友愛・金運」などの意味をもつ。


12月
【ターコイズ】
ブルーとグリーンの中間の色。
「トルコ石」とも呼ばれるパワーストーン。 トルコ石と呼ばれているために、トルコで採れると思われてる方も多い。
と思いますが、実はトルコからは、産出されていません。表面処理されたものや合成品などが市場に結構出回ってるようです。専門家でも鑑定が難しいといわれています。強い衝撃や、水、汗、化粧品、熱などには触れさせないよう注意が必要です。
「開放・強運・成功」などの意味があります

【ラピスラズリ】
深く濃いブルー。
ラピスラズリは、数あるパワーストーンの中でも歴史は古い。 「幸運をもたらす石」で名が知れている。
デリケートな石で熱、衝撃、酸性、アルカリ性に弱く、 汗が付いたまま長い時間放置していると白く変色する場合があるため取り扱いには注意が必要です。
「尊厳・潜在能力をひきだす」などの意味があります。

Favorite

スカイグループに関するニュース
http://pinknoheya.com/archives/2841

Last update:2017/2/21